旅を撮る

bkoshi.exblog.jp

アジア・中東そして、日本を旅した記録

ブログトップ

カテゴリ:|-バングラデシュ( 51 )

スラムの子供達

バングラのスラム街にも教えは広がっているようです。

c0226438_21263310.jpg


ながながと

だらだらと

バングラの日記を書いていましたが。

今日が最後です。

ちなみにバングラ日記をまとめたものを下記ホームページに上げているので

興味があるかたは是非

http://bkoshi.com


さて、最後の日記はスラム街にいきる子供達の紹介です。

スラムに生きる人々はみな力強いのですが。

子供はもっと強い

そう思ってます。

写真でどこまで伝えられるかは分かりませんがアップします。

c0226438_21284720.jpg


c0226438_2129625.jpg


c0226438_21293218.jpg


c0226438_21294779.jpg


c0226438_21302188.jpg


決して楽ではないスラムでの生活

彼らの生活が苦しいものでない。という思いをこめて

c0226438_2131632.jpg



では、バングラ終了で~す!!
[PR]
by b-koshi | 2013-08-28 21:32 | |-バングラデシュ

スラムに生きる人々

スラム街に生きる人々

個性的な人が多く、なんだか撮っているだけでおもしろい人もいたり。

綺麗な瞳を持つ人などいたりと。

スラムの人々を撮ることはとても面白いです。

そんなスラムのおっさん達をアップします。

c0226438_19424023.jpg


c0226438_19425643.jpg


c0226438_1943811.jpg


c0226438_1943217.jpg


バングラ自体が、人を撮っているだけで面白いのですが
[PR]
by b-koshi | 2013-08-25 11:40 | |-バングラデシュ

線路沿いのレストラン


バングラの線路沿いのスラム街

そこで食べ物を売る人々がいる。

c0226438_1933273.jpg


決して楽でない商売かもしれないけど、

結構、繁盛している店もある。

c0226438_19335662.jpg


どこでも商売は成り立つものなんだな。と改めて思う。

スラムに住む彼らの中で、商売を始め、少し裕福になりスラムを去っていく

そして残った人々の中からまた商売を始める人が生まれる

それを繰り返していくと、残る人々がいる。

彼らはどうするんだろう?

ふと思った。
[PR]
by b-koshi | 2013-08-24 19:36 | |-バングラデシュ
バングラのスラム街は、沢山点在しているようです。

そして、世界で最も貧しいとされるバングラですが、じょじょに経済もよくなっているのでしょうか、

もしくはNGO団体が大活躍しているからでしょうか。

理由は分かりませんが、スラムの数はだいぶ減ってきているようです。

私が、今回日記に書こうと思っている場所は、電車のまわりに住む人々です。

電車沿いに、スラムが発生するというのは、タイ等でもあるのですが、基本的には一日数本程度です

でも、この地は電車の往来が激しかった。

人々は、この環境に慣れているんでしょうが、小さな子供達が遊ぶ場所に、電車が通るというのは、

少々気がかりです。

意外と危険がすぐそばにあるから、人は気をつけるのかもしれませんが。

c0226438_2026972.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-08-22 21:20 | |-バングラデシュ

スラム街

どういうわけか、海外に旅に出るとスラム街を訪れることにしています。

危険。という言葉はよく耳にしますが、私は危険なことに遭遇したことはありません。

旅にて遭遇する人と遭遇しない人。というのは、どういうわけか2つに分かれるように思います。

で、なぜスラム街を訪れるか。

理由は明確ではないのですが、人間臭いから。ということになります。

私にはスラム街のイメージというのが、なぜか、以前からありました。

テレビや雑誌の影響でしょうか。

でも、なかなか、そのイメージを目の当たりにしたことはありませんでした。


そして、バングラで私がイメージしていたスラムを目の当たりにすることになります。

ここまでぴったりくるとは思いませんでした。

翌日以降は、そんな、バングラのスラムを紹介していきたいと思います。

c0226438_20143710.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-08-21 21:07 | |-バングラデシュ

バングラ日記 復活


無事写真展を終えて、慌しい生活から穏やかな日々になってきました。

ということで、バングラ日記再開です。

一体どれだけ時間をかけているのか。。。

もう少しで終わりですので、気長に見守ってください。


欧米人の子供を見かけるとかわいいな~っと思うことは多々ありますが。

アジアの子供を見ると、たくましいな~っと思うことが多々あります。

c0226438_2044549.jpg


日本の子供は、かわいい部類に属しますかね。

結果的に、子供は全てかわいいのですけど。。。
[PR]
by b-koshi | 2013-08-20 20:04 | |-バングラデシュ

目がくりくり

さくら~ひら~ひら~

って、散りまくり。。。。

c0226438_22213987.jpg


バングラの人々は目がくりくりです。

c0226438_22221020.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-05 20:03 | |-バングラデシュ

渋く働く

だぁ~~・・・・

桜散ってしまいました・・・・

名残おしいので。。。。

c0226438_2159260.jpg


さてさて、散策です♪

バングラには渋いおっちゃんがいっぱいいます。

こんな感じでかっこよくなりたいな。

こんな感じで働きたいな。

c0226438_2158442.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-04 22:02 | |-バングラデシュ

ダッカのたび

ダッカの交通網はもっぱら船。

ということで、船にのって対岸に渡ることにします。

c0226438_22525487.jpg


喧騒のダッカでも、船の上はのんびりできるのです。

c0226438_22551235.jpg


およそ20分程度で対岸につく。

さて、ここは先日も紹介している(2年ほど前のものになりますが・・・)

船工場などがある、働く人々がいる場所になります。

とりあえず、到着場所の紹介で今日のところは・・・さようなら。

c0226438_22553745.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-02 20:52 | |-バングラデシュ

再びダッカ

喧騒の街、ダッカへ戻ってきました。

c0226438_2248079.jpg


ここからは旅の最終日、ダッカの日記になります。
[PR]
by b-koshi | 2013-04-01 20:46 | |-バングラデシュ