旅を撮る

bkoshi.exblog.jp

アジア・中東そして、日本を旅した記録

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

メタボとの再会


パッとしない週末に、梅雨がきていることを実感し、不服のb-koshiです♪

で、

私が、村人に囲まれ、俺は1年前にここにきてんだ~的な話をし、盛り上がりをみせていると、

遠くから、

「フレンド~!!」って叫びながら聞こえる声が、

アジアでフレンドって声かけてくる奴って、大概絡む必要がないやつなんですけど、

顔をみてると。

はいはい!!変わらず元気そうジャンね~と思って。彼の写真を探して渡すと、

凄い喜んでくれて・・・そこまで喜んでいただけると恐縮だな~って

この鶏が勝ったんだよな~!!!って

c0226438_10301845.jpg


とりあえず、我が家に行こうと誘ってくれたので、テクテク付いて行く事に。

c0226438_10312662.jpg


しっかし、メタボになっちゃったな~・・・

そして、家の中には・・

大半の他の人と同様に何もありません。

彼は、ちらかっていて恥ずかしいよ~と何度も言っていましたが。

私から見ると、何もないので・・と思いつつ・・・

ふと、お金はどこにあるんだろ?と思ったので聞いてみた。

お金はどれくらい持ってるの?と。

私には、貯金などないし、この家にあるものでお金になるものは何もない。

これが全財産だ。

と、ポケットから出されたお金は220ペソ(500円)

日々のお金は魚を取って、市場にだしてるよ。今日も15時にいくから、一緒に行こうな。と言ってると。

あっ、財産ある!!

あ~体あらってあげないと~

玄関口にいた、鶏を抱き上げ、丁寧に優しく、そして・・大切そうに洗っていた。


c0226438_10385889.jpg



鶏を玄関口に戻し、彼は言った。

腹減ってないか?

かなり減っていた。しかし、この会話の流れで、日本人である私が馳走になれるわけがない。
丁重に断ることに。

俺は、凄い減ってるから食べるな!!

といい、彼が食べていた食べ物は、インスタントラーメンとパン

炭水化物のみ・・メタボの原因はこれか・・・

こんな恥ずかしい食べ物はとらないでくれよ~っと言っていたが、無視。

c0226438_1043735.jpg


しっかし、おいしそうに食べるんですよ・・・

c0226438_10441930.jpg


あまりに、おいしそうなんで、じっと見てると。

なんだ、フレンド。やっぱり食べたいんだろ?腹へってんだろ?と何回もいわれ・・

おなかは一杯だ・・と答え。

そして満足気にかれは、ごくわずかのラーメンを残し、たばこを吹かした。

c0226438_1047019.jpg


金無いんだったら、残さず食えよ。そう思い、少し残ってるよ。と彼にいうと。。。

これは、妻の分なんだよ。と答えた。

私も、幼い頃貧しかったので、子供のとき、毎週末に父と姉でラーメン家に行くのが日課で、とても楽しみだった。

でも、3人で1杯のラーメン。実際は私がほとんど食っていたけど。。。。

しかし父の愚痴や、つらいなどという発言は一度も聞いた事がない。

だから、男である彼に対しては、同情もないし、手を差し伸べたいとも思わない。

しかし、妻である女性の話をされると。。。心が痛んだ。。。


でも、無条件に金を出すことはできない。

私には、この鶏を通常の2倍で買い取って、妻にうまいもんでも、食わせてやってくれというのがいいのか・・・

いや、家にあがらせてくれた、お礼に晩飯でもどう?っといって連れ出すか・・・


思いはぐるぐると、巡った・・・

何をしたか、何ができたか。それは、ここまで読んでくれた方のご想像にお任せします。



今、日記を書いていて、思うのですが。

私が、彼らに出来ること。と考えていたこと全てが、お金で解決できることでした。

最も、手軽な方法で、ずるいと思いました。

私は、彼らと本気で向き合うことも、気持ちも無かったとしか・・・

残念だな~と、過去の自分にガッカリです♪
[PR]
by b-koshi | 2010-05-30 11:01 | |-フィリピン

イケメンとの再会


iphoneすげ~と毎日実感しているb-koshiです。

apple社がmicrosoftを時価総額で抜いたとか・・・

で、

フィリピンへ1年でまた、訪れた理由。

それは、前回撮った写真をあげたいな~って。

自己満親切の押し売り。

でも親切って、いつでも自己満の押し売り。そう思います。

ただ、探し回って~っていうのは、好みじゃないので、

呼んだ呼ばれた、見えない糸に任せることに。

不思議なことなんですが、出会えたのは私が印象的だった人達ばかりでした。


で~プラプラ歩いていると。

あっ。いたっ。

ザンボアンガ1のイケメン(個人的な好みです・・)

雰囲気が好きなんです。

とりあえず、話しかけてみると、ナチュラルに受け答えが。

おや~・・忘れられてる~っと思いましたが、バッチリ覚えてていただけてました♪

私の歯は並びが悪くドラキュラみたいになっているらしく、それが印象的だったらしい・・

感情をあまり表に出さない彼でしたが、ず~っと写真を見つめ、

色々な表情を見せてくれました。

初めは無表情に写真を見ていたんで、あんまうれしくないですか~っと思ってましたが、

徐々に嬉しそうな顔になったり、この写真に写っているほかの人達は彼を除いて全員ザンボアンガを

去ったらしく(亡くなった方もいたり)、刹那な表情を見れたり。

とても、よかったです。

さまざまな表情を見るのが好きなタイプなのです。。。

初めて私が撮った写真が、被写体に恩返しができた。そう思えました。


c0226438_934558.jpg


c0226438_93521100.jpg


c0226438_9355382.jpg


c0226438_937574.jpg


参考までに、持って行った写真を載せておきます。

c0226438_9543667.jpg


この村は結構大きいのですが、それでも、一日に1回はバッタリ会うのですが、

後日、彼はテンション高く、お~!!って感じではなく、お互いバッタリ会った時には軽く手を上げる程度で、過ぎるという感じでした。

そんな関係が、個人的には大好きです。
[PR]
by b-koshi | 2010-05-29 09:59 | |-フィリピン

何を想ってるの?


暗闇の中に、各人ロウソクを立てて賑やかさをみせる、夜の市場。

そこは人がごった返していた。

活気があるようにも思えた。

少し、脇道にずれると、人はいなくなり、完全な闇がそこにあった。

興味がわいたので、闇の中へ身を投じた。

すると、人の気配を感じた。

冷静な気配が。

しかし、人がいるかの確認は行えない。

すると、一台の車がエンジンをかけ、闇に一筋の光が通った。

その光は、一人の少女を照らした。

何かをじっと、遠くを見つめるその視線の先には闇があるのみ。


撮りたい。

そう思った。

しかし、今の状態より1歩進むと少女に確実に気づかれる。

しかし、この状態ではあまりに遠い。

でも、シャッターをきるしかない。

そう思い1枚をきり。

そして、彼女に1歩ちかずくと、彼女はこっちを見た。無表情に。

車のエンジンが切られ、あたりは辺り一面闇へと姿を元に戻した。

よたよた、少女は私のところへ向かい、私の足元に体を擦りよせる距離で無言でたちつくした。

私は腰を落として、少女と同じ目線にし、彼女の様子を探った。

写真をこの子はみたいわけではないな。と思ったが、

会話ができないので、撮った写真を見せてみた。

少女は無表情に、小さな手を私の膝の上にのせた。


ここまで読んでもらっときながら、申し訳ないけど、何がいいたいわけでもない。

ただ、私にはとても印象的な少女だったのです。



お互い言葉が通じなくても、ある程度のことは分かる。

相手が子供なら、より一層よくわかる。

ただ、少女の考え、気持ち、感情の流れは読み取れなかった・・・


私がその場を去ろうと手を振ると、少女は暗闇の中、小さな手をいつまで振っていた。

c0226438_10344778.jpg


Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(ミンダナオ)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-23 10:35 | |-フィリピン

ぱっぱっ~


どう考えても、ビートルズは、天才だと思う、b-koshiです♪

今日は胃カメラで検査してきました♪

胃ガンが濃厚らしいですね~♪

まっ、独り身の人間にはどうでも、よいことですが♪

特に治療は考えず、この生命を燃やしていこう。と思ってます♪

c0226438_14542797.jpg


Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(ミンダナオ)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-22 14:55 | |-フィリピン

ピカソは言いました♪


金曜の夜は、電車の中が酒と油臭くて大嫌いだ!!

って感じの、b-koshiです♪

今世紀最大の画家ピカソは言いましたよ♪

「一般から私は探求者のように見られているが、私は捜し求めはしない。
ただ発見するばかりである、私は、探したものではなく、発見したものを描こうと、
心がけている。芸術において、その作品価値計画的意思とは無関係なのである」


いいこといいますね~

ピカソちゃんは♪

探しちゃいけないんですよね

そこにあるものを発見すればいいのですよね♪

写真は発見の芸術なんだ。と思い聞かせてこれからも撮り続けま~す~なりよ♪

たとえそれが、どんなに薄暗い闇でも、そこにあるんですよね♪

c0226438_23282582.jpg


Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(ミンダナオ)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-21 23:29 | |-フィリピン

夜のマーケット


今日、病院へいって、土曜に胃カメラを飲むことが決定し、気分は落ち気味のb-koshiです・・・

久し振りの、胃カメラです・・・

勤務先が変わった & 激務 で一発で胃がやられたくさいです・・・

結構、ナイーブだな~、自分♪って思いました。

で、ザンボアンガに着いた私は、初日は何しよっかな~っと思っていました。

というのも、夜は外にでない & 写真も撮らないのが今までのスタンスだったのです。

でも、久し振りにカメラをてにしたため、前回いってない、夜のマーケットへ繰り出すことに。

朝の市場とは全く違った様子を見せてくれ、十分に楽しみました。

c0226438_15543961.jpg


c0226438_15551813.jpg


c0226438_1556863.jpg


真ん中の写真について、少しだけ。

このマーケットは真っ暗の場所で、人の表情がまったくわからないのです。

だけど、右の女の子がこちらを見て笑っているのが分かりました。

歯が見えたんです。

左の女の子に、ね~ね~撮ってるよ~っていってるのが、なんとなく予感できたので

彼女に焦点をあわせて、撮ったのです。

薄暗くではあるのですが、彼女の表情がとてもよく、後光とマッチしていて好きな写真です。

いわゆる、撮れちゃった写真(意図して撮っていない)だけど、満足です♪

Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(ミンダナオ)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-20 15:56 | |-フィリピン

ミンダナオ島へ向けて


昨晩から、腹痛でもだえ苦しむ、b-koshiです♪

さすがに、年も年らしく、昔できたことを今やると風邪ではすまなく本気で苦しいですね

皆様も、働きすぎにはお気をつけてください。。。

健康一番ですね。

体調が悪くなって、いつも気づくのですが・・・


で~、日記の続きです。

アンヘレスを朝一で去って。そのまま空港へ。

前回と同じくセブパシフィック航空を使用して、ミンダナオへ向かいました♪

変わらぬ青空が広がる、ミンダナオを見て一安心。

c0226438_22205816.jpg


ここから、本当の目的である渡比の撮影が始まります。

Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(ミンダナオ)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-19 22:21 | |-フィリピン

さよなら、大好きな人。


おはようございます♪
清々しい朝に感謝感謝の、b-koshiです♪

さて、日が大分空きましたが・・・
忘れてしまった方は是非読み直してください♪

ゴーゴーバを出て、私たちは私の宿へ向かいました。

彼女の名前は・・難しくて覚えられなかったけど、まだ幼さが残る19歳。
日本人には受けが良さそうな顔立ちで、とても可愛い感じの、よく笑う人でした
とても楽しそうに。

ところどころ写真を撮りましたが、素早い動きで全部拒否られたのでまるで撮れずじまい。

一時間話をしていると、お互い退屈になってきて・・・。

彼女が音楽を聴きたい!!

といったので、ランダムにipodの音楽を流した。



・・・すると、Kiroroの「未来へ」が流れてきたんです。

常に笑っていた彼女から、一筋の涙が流れ、そして、二筋、3筋・・・

彼女自身は気づいていなかった様で、私は、彼女に涙が流れているよ。という仕草をみせると、

笑いながら涙を拭いた。

そして、彼女は携帯の写真を私に差し出しつぶやいた。

私の子供なの。と。

続けて、「この子の父親、日本人か、韓国人か中国人、もしくはアメリカ人なんだけど、どれか分かる?」・・・と(参考1)

生後6ヶ月なため、はっきりは分からないけど、アメリカ人ではないよね。と伝えると
19歳の彼女は、そっか~。という素振りをし、何かを考えているようだった。

「この子と一緒に暮らしてるの?」ときくと

「分からない。どこにいるかも。」と彼女は答えた・

そして、kiroroの「さよなら、大好きな人」が流れ出した。

彼女は、この曲はKiroroだよね?どんなメッセージがあるの?と聞いてきた。

英語で説明するのはとても難しかったけど、お互い好きだけど。別れなくちゃいけない時ってあるよね?これは恋愛だけど。恋愛意外でもさ。そういうメッセージだよ。と伝えると。(参考2)

うん。確かにね。と、深くうなずいた。
そして、彼女の眼差しは強烈な力を放ちだした。

私は彼女の、その目に惹かれた。

そしてシャッターを切った。

そのとき、彼女に対して感じた、不思議な感覚の答えが見えた。

「そっか~、この人は、リアルな世界に生きているんだ。」と。

この人は、孤独という言葉の意味を、知っている。そう思った。

私は彼女のその部分に共鳴し、彼女の1部を自分に取り込みたかったんだと・・


彼女は、嬉しそうに言った。私、音楽やってるの。エレクトーン。
今から、うちに行かない?kiroroひけるんだ。っと・・・

悩むことなく、私は、No。
この休暇を、彼女の撮影に全て費やせる環境はとても恵まれている。

しかし、私は彼女のリアルな世界を更に受け入れることが怖かった。

これ以上、取り入れると自分の世界に大きな変化が生まれる。
欲しかったのは、あくまで1部だったのである。

現状を維持するのも限界を感じていた。

今の時間は、朝5時。

私は彼女と別れることを決めた。
「色々話しに付き合ってくれてありがとう。俺はもう寝るよ。」と伝えた。

笑顔を見せ、何も手荷物がない彼女は帰ろうとした。

私は彼女に、「あっ、チップ」といって、渡す必要のない2000ペソ(4400円)を手渡した。

彼女は、無表情に金を受け取って部屋の扉を開けた。

私は彼女にとって大金ともいえるチップを無表情に受け取る様をみて思った。

ちっ。やっぱいい女だったか。っと・・・

彼女には悪いが一つ試した。巨額のチップを受け取った彼女がもし、喜んだりしたら、大した女ではない。
そして、私は彼女に喜んでもらうことを期待していた。

そう、思っていると部屋の扉が閉まった。

私は、部屋の扉を開けて、トライシクル(タクシー)に乗り込もうとしている彼女に笑いながら言った。

さよなら、大好きな人。と。

すると、彼女は笑顔で言った。

「私は女性。それもフィリピンのね。お金のためならなんでもするわ。」と。

私の言った言葉の意味が彼女に通じたかも分からない。
彼女の言った言葉の意味が私に理解出来ているか分からない。

一つだけいえる事は、彼女久しぶりに出会ったいい女だったということ。

部屋に戻った私は、寝不足が数日続いている成果、彼女の1部を奪いすぎたせいか分からないが、具合が悪くなってきたので、すぐさまこの地を去ることを決めた。

時間は朝の5時。

荷物を持ち外に出た。

アンヘレスは闇の世界から目覚めようとしていた。
光が射したこの街をみて、思った。

この街は全てが偽りだったっと。
闇は汚いもの全てを消し去り、華やかに見せる。でもそれは外面だけ。

夜のアンヘレスは、全てが汚く、全てが偽りだったんだ。と。
そして俺は、偽りのなかに存在していた。



ただ、彼女の存在がリアルだったことを除いて。

c0226438_9204522.jpg



                     ~ 完 ~


参考1:プロテスタントであるフィリピンでは、避妊行為そのものが神への冒涜と考えられていたため、現在でも田舎では避妊が行われていない。ラモス前大統領が避妊を強く推奨したが、プロテスタント協会に猛烈な反発を受け、普及は行われなかった。らしい。)

参考2:イエメンでも、さよなら大好きな人の曲の意味を聞かれました、しかし自由恋愛が進んでいないイエメンでは全然理解できない。お互い好きになれるなんてこと自体がまれなのに!!
と皆一様に理解を示しませんでした。

Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(アンヘレス)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-15 09:24 | |-フィリピン

気になる娼婦


ドラゴンボール改を毎週日曜に楽しんでいる、b-koshiです♪

大箱のゴーゴーバーにいると、とても具合が悪くなってくるのです。

多分、男性&女性の欲望と私の欲望が同調し、欲望が高まる。

それをモラルが押さえつけてというサイクルを定期的に行うため精神的に疲れるのではないか・・と、思うのです・・

なので、具合が悪くなってきたので表に出ました。

それでも、アンヘレスという街は暇を与えてくれません。

次から次へと、道端で声をかけるのです。

こちらから見ればいい話相手なので、ゆっくり話をしたいところですが、相手は仕事をしているのですから、なんだか悪い気もしてくるのです。

すると、ぬいぐるみを体一杯に抱いた、オバチャンが道端で声をかけてきました。

「これいらない?」と言ってきたので、要らないよ。と答えたとき。

そっか。といった感じのおばちゃんの笑顔が、とても素敵で、気になったのでおばちゃんをストーク

することに、するとおばちゃんは一軒のコジンマリとしたゴーゴーバーに入っていった。

そして、ストーク中の私も入っていった。

c0226438_1038521.jpg


こじんまりとした店ながらも、なんだかきらびやかな店だった。

c0226438_10391161.jpg


そして、ウェイトレスの人に何飲むの?と聞かれたので、当然コーラを注文。

アンヘレスでは、踊り子達は当然のことながら、ウェイトレスも含め、全てが売春者なのですよ。

c0226438_1044365.jpg


プロカメラマン?って聞かれたので、

「さ~どうだろうね。撮ってみるから自分で確かめてみて」

c0226438_10444092.jpg


c0226438_10451938.jpg


といって見せると客もふくめ店全体が、そこは撮影会の場所と変化していった・・・

フィリピンの写真好きは、凄いな・・・といつも思う。

でも、ここはゴーゴーバー。

勢いに乗ると、朝まで撮ることに付き合わされそうだったので、写真を撮るという行為を控えた。
(明らかに商売妨害でした。)

それでも、複数のウェイトレスは写真に興味があるらしく、私のカメラから離れなかった。

その中の一人に、とても不思議な感覚を覚える女性がいた。

妙に気になったので、その感覚を分かろうと、彼女に対して神経を澄ました。

約1時間話した。身のない話を。ありきたりな会話を。

しかし、不思議な感覚は増すばかりだった。。。

そして、彼女を店外へ連れ出すことを決めた。
(アンヘレスは女性側に男性を選ぶ権利があります♪)

24時間で、1200ペソ(2600円)

十分安いんだろうけど、私は話をするだけだし、安くしてほしい。と伝えても。

答えはノー。

ラチがあかん。と思い。マネージャーに直談判。

理屈は通った。理由は以下の通り。

・店側からしたら、女の子の状況なんてどうでもよく、話だけをして1000ペソのお金を受け取るよりも、HIV感染者の客でもいいからそいつから1200ペソもらったほうが店としてはもうかる。

更につっこむと。

・1200ペソのうち女性が手に出来るお金はわずか600ペソ(1400円)
(アンヘレスではチップという概念はないようですが、買った人はチップを弾んであげてください。フィリピンという物価からみてもあまりに安すぎる(女性という立場が)と思います。)

で~、英語も出来ないくせにゴチャゴチャうるさい日本人・私は理屈が通ったので気分すっきり買春をしたのです♪



あっ。

なんでわざわざ店の外へ連れ出したんだ?こいつ?

って思いました?

答えは~想像にお任せ~♪

この女性に対して不思議な感覚を覚えた理由。

それは~♪

次回なりよ~♪

続くなりよ~。


Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(アンヘレス)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-09 11:15 | |-フィリピン

買春&売春街を繰り出す


こんばんは。

より黒くなり、また一歩東南アジア諸国の人間に一歩近づいたb-koshiです♪

フィリピンの日記を週末はアップをしていこうかなと、思ってます。

まずは~

普通の旅人や、観光客には知りえることがない。

スケベな人達のみが集う、一大歓楽街、「アンヘレス」です。

ここ最近は、風俗&スラムは訪れることにしているのです。

アンヘレスという街なのですが、ここには風俗以外にはなにもありません。

私がここに訪れた真意。それはブログを読んでいる方の判断に委ねたいと思います♪

前置きが長くなりましたが。。。

アンヘレスの街につくと、すぐに宿を決めて、さ~夜の街へ繰り出すぞ~っと思い
すぐにホテルをでました。

すると、ホテルの目の前で、すぐに女性二人に声をかけられました。

「私たちと1夜を過ごさない?」と聞かれたので、

「いくら?」ときくと・・答えは500ペソ(約1100円)との答えが・・・

c0226438_11162127.jpg


色々な感情が流れます。

上手く口に出せない感情です。

まずは、ここで時間を浪費するわけにはいかないので、軽く断り、目的であった大箱のゴーゴーバーへ向かいました。

物凄い数の踊りを披露する女性、物凄い数の見物する男性。

c0226438_1119765.jpg


気持ち悪い。と思う人が多いでしょうね。

私はそう思いません。人間臭いな~。と思います。

女性と男性の求める1番の欲望がここには混在している。

法律を解き放てば、所詮はこんなもんなんだと思う。

c0226438_1122829.jpg


上の写真のように、ここまでくると意味が分かりませんでしたが・・・


何かを求め、生きるために、彼女達はそこで女性を見せている。そう思いました。

ただひたすら、かっこいいな~っと思い、尊敬の気持ちを抱き見ていました。

決して楽ではない、人生を、それでも生きようとしている。

その姿は一見の価値があると思います。




ただ、彼女達には値が付けられている。
                                  (続く)

c0226438_11274841.jpg



Nikon D90
Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
撮影地:フィリピン(アンヘレス)
[PR]
by b-koshi | 2010-05-08 11:33 | |-フィリピン