旅を撮る

bkoshi.exblog.jp

アジア・中東そして、日本を旅した記録

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

旅立ちの時

皆様いかがお過ごしでしょうか。

色々な方々のブログをお邪魔させていただいたりして、

皆様、人間ができているな~っと、優しいな~っと思っております。

言葉一つ一つに温もりがありました。

他者に向けて発信している人達はやはり違うな。と


到底、私には叶わないことですが、私が一番心を打たれたことを残しておきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

アフガニスタン南部カンダハルのハミディ市長は東日本大震災に対する義援金として5万ドル(約400万円)を送ると表明した。ロイター通信が13日報じた。

 ハミディ市長は「日本のような国にとっては大したお金でないことは分かっているが、カンダハルの住民の感謝の印だ」と述べた。

 南部カンダハルは反政府武装勢力タリバンが活動し、治安が悪化している地域。日本は2009年からの5年間でアフガンに最大50億ドル規模の民生支援を行うことを約束している。(共同)

------------------------------------------------------------------------------------------------------


アフガニスタンに感謝すると共に、この日本がいかに素晴らしい国であるか。

人間の素晴らしさを感じてしまい、心の汗をかいてしまいそうになる。



さて、ロケットスチーマです。

私は船が大好きです。

海が大好きなのかもしれませんが。

わくわくするんですよね。

c0226438_1447647.jpg



船に乗り込んだ私は胸の高鳴りと共に、カメラ片手にウロウロ。



気づいたこと一つ。

少年が一人で出航の時を間近に向かえ、遠くを見つめているということ。


彼らが何を考えているか、何を想っているのか。

不思議と分かる気がするんです。



「変化を感じている」、と私は思いました。



複雑な感情が交錯していると思います。

そうやって少年達は、立派な男になっていくのでしょう。

c0226438_14574330.jpg


c0226438_14582895.jpg


c0226438_14592721.jpg


c0226438_1555694.jpg



Nikon D90
Sigma 24mm F1.8
[PR]
by b-koshi | 2011-03-24 15:06 | |-バングラデシュ

今日は有給休暇。

晴れた温かい日に、暇だな~っと思い。

うだうだ、ぐだぐだ。

ぼちぼち、おやつの時間かな~。

もしくはお昼ねの時間かな~。

って、思ってたら、今まさに大きな地震が~!!

うわ~っ!!!

と、なぜかカメラ片手に家を飛び出してしまった、b-koshiでした。


遂に、バングラ名物、ロケットスチーマに乗り込みました!!!

バングラの旅のメインとされるかたも多いのでは??

今回の目的地、ハティアまでダッカから出ているそうですが。

なんだかよくわかりませんが、ボリシャルへいってから、あとはなんとかしろ。

とのことでしたので、いわれるがままに。。。

その名の通りロケットのようにもの凄いスピードで川面を突っ走っていく。

というものではなく、バングラデシュらしくのんびりと進む船です。

外輪船と呼ばれる、船の左右についた二つのパドルをディーゼルエンジンで回して進むという、かなりのオールドスタイルの船であります。

スチーマーと名がつくだけあって、1996年までは本当に蒸気機関で走っていたらしいのです。

当時の乗り物としてはとても早かったのかもしれません、

あんまり、知識的な部分は理解していないので写真で紹介します♪


まずは全景から。

c0226438_15133523.jpg


船入り口でせっせと食事に精を出すおばちゃん。

1stクラスに部屋をかまえている私は、夕食があるのです♪

もしかしておばちゃんが準備してくれてるのかな~♪

c0226438_15154379.jpg


おや~

調理室は調理室でちゃんとあるぞ~

火が、ぼ~ぼ~燃えよっとね~

c0226438_1523532.jpg


イギリス製のディーゼルエンジンが載っている。

かっちょえ~

c0226438_15241622.jpg


船の操縦席だ~!!!

俺も運転する~!!!!

c0226438_15252850.jpg


船から見た景色~!!

c0226438_15262638.jpg





どうでした?

ロケットスチーマは?
(なげやり・・・)


そして次回からは、出航~~!!!!!!

私のバングラの目的!!

ハティアとバティアリへと向かいます!!!!!!!


これから、私のたびが始まります!!!!!!!


c0226438_15294849.jpg



地震がまた来た~~!!!!


みんなカメラもってGO!!!!!!
[PR]
by b-koshi | 2011-03-11 15:30 | |-バングラデシュ

肉体美


ダッカから出航する、ロケットスティーマー。

出向まで1時間ほど時間があったので、船着場をうろうろしてみました。

大きさ的にはそんなにおっきくないので1時間もあるので十分すぎです。


人・人・人で溢れかえり

活気があるな~っと思いつつ。

そして、東南アジアでありがちな、暇そうにしているバイクタクシーは皆無。

(バイクタクシーって儲かるみたいですね。)

観光客が少ないバングラは、皆一様に一生懸命に汗を流しているように見えました♪


世界一位を誇るバングラ。

労働はマンパワー(人力)に頼っているせいか。

美しい体を皆持っている。

東南アジアで暇そうに、観光客にたかる諸君!!

バングラを見習いなさい!!

っと、日本で大した働きをしていない私は思ったりしてみた。。。


c0226438_21123457.jpg



c0226438_21125695.jpg



次回は遂に皆おたのしみのロケットスティーマに潜入です♪
[PR]
by b-koshi | 2011-03-10 21:13 | |-バングラデシュ

ぽっこりお腹。


最近出張尽くしの、b-koshiです♪

バングラ日記が中々進んでませんが・・・

遂に、ダッカを離れようかと思います。

喧騒の街、ダッカを離れることを決意し、私は船乗り場へ向かった。

バングラ名物、ロケットスティーマは大人気なので予め予約はしておいた。

チケット片手に、船の発着場に向かった。

発着場に行くためには10mほどの1本の小さな橋を超える。

1本道。

この道を通らないと、船にたどり着くことは出来ない。


しかし、その橋には。。。。。


橋のど真ん中で、小さな体をした、こどもが私を凝視していた。

私は、子供と対峙し立ち止まった。

いい写真が撮れそうだ。そう思った。


しかし、一歩でも振り込むと、私のイメージしている写真は壊れそうだ。

そう思った私は地面にひれふし。

私はその場で一枚のシャッターを切った。

子供は微動だにせず、私を見つめ続けた。


c0226438_1141931.jpg



これは・・・もっと近づける。そう思った私は、はいつくり張りながら、ほふく前進をした。


私たちの距離は1m。

写真に満足した私に、写欲以外の欲望が芽生えてきた。


この子供の、ぽっこりしたお腹を触りたい・・・

恐る恐る、子供のおなかをさすってみた。

子供は嬉しそうに・・・、「あへっ、あへっ」と言葉を発した。


硬い・・・張ってるんだ・・・このお腹。

また一つの欲求が満たされた私は、再び新たな欲求に見舞われた。

この、ぽっこりお腹を叩きたい・・・

そう、思い私は加減をし、お腹の中央部めざし、叩いてみた。

すると、子供は体全体で、

「うぎゃぁ~~~!!!!!」と泣き始め、

後ろで我々のやりとりを見つめていたであろうは、母親がすぐに子供に抱きかかえた。

そして、母親は私に、ごめんなさい、ごめんなさいという様子で私に頭をさげた。



どうみても俺が悪いよね・・・

さすがに。。。悪ふざけがすぎたよね・・・と反省した私は、母親にあやった。

そして少年にも、謝りたいと思い、謝ろうと少年の顔をみた。


すると・・・

すでに泣き止んでいた、彼は私の顔を見ると、にやりと笑ったように見えた。

いや、笑った。


すぐに状況を整理し、たどり着いた答え。このガキは俺をバカにしてやがる。


負けてたまるか。そう思い、私は、ぽっこりお腹を今一度叩いてやろうと、小さく手を振りかざした。

すると。先ほどの声量と変わらない大声で、

「うぎゃぁ~~~!!!!!」と再び泣き始めた。

当然、何も出来ない私は、ただ立ち尽くした。




そして、人が良い母親は再び謝りながら、その少年を抱えてその場を立ち去った。




私が思ったこと、


「負けた」


NIKON D90
SIGMA 24mm F1.8
[PR]
by b-koshi | 2011-03-06 11:41 | |-バングラデシュ