旅を撮る

bkoshi.exblog.jp

アジア・中東そして、日本を旅した記録

ブログトップ

スラムでムエタイ

引き続き線路沿いのスラム街の散策です。

スラム街は、歩いているだけでも色々と楽しかったりします。

いい意味でも悪い意味でも、必死に生きている人々を目の当たりにすることができるから。

日本のような経済大国は表面的には同じように生きているわけで、ちょっと待ち街歩きしただけで、

必死で生きてるな~っと実感できることは少ないのですが、スラムではすぐに目の前にできるのです。

で、

タイのスラム街を歩いていると、

なにやらバンバン激しい音が聞こえる

目を移すと。

そこにはムエタイがある。

とりあえず入って見てみることにします。

c0226438_9402742.jpg


激しい練習が繰り広げられています。

設備もしっかりしているのではないでしょうか。

格闘技はあまり好きではないですが、生でみると素晴らしいものです。

c0226438_9405268.jpg


c0226438_9422231.jpg


c0226438_942337.jpg


c0226438_9424524.jpg


中々有能な選手ぞろいのようで、トロフィーなどが飾られていました。


c0226438_943359.jpg


c0226438_9455213.jpg


そういえば、スラムに生きる人々にとって、ムエタイは希望の職業だと聞いたことがあります。

アメリカでは、ボクシングですかね。

貧しい国では、スポーツで家計を助けたいというのはよく耳にすることがあります。

彼らもそうなのかもしれない。

日本の格闘技の練習風景を見学したことがないので比較できませんが、

少なくとも彼らは真剣そのもん¥でした

天使がのぞきこんでくれれば、それはきっとまじめにやる気にもなるでしょう。

c0226438_948719.jpg


c0226438_948468.jpg


近所の子供達も遊びにきて、テレビではなく、練習風景をみていくようです。

こうやって、時世代のムエタイ選手が育っていくのでしょうか。

c0226438_9501110.jpg


線路からの全体風景

c0226438_9531553.jpg


再び線路を歩き出します

駅に到着

はっ!!天使!!

c0226438_9534691.jpg


再び歩き出します

いかにも、微笑みのタイっていう感じです

c0226438_9543867.jpg


c0226438_9552247.jpg



さて、次回は象さんに会いに、カンチャナブリーへ移動します。
[PR]
# by b-koshi | 2013-09-10 20:33 | |-タイ

鉄道沿いのスラム

タイの交通の要、ファランポーン駅の近くにもスラムは広がっています。

まずはファランポーン駅に向かいます。

c0226438_21573555.jpg


ファランポーン駅沿いのの近くには住居がひしめいていて、中華系の住居などが多くあります。

小さな小道が入り口となっていて、中に入るときはわくわくします。

でも、そこを抜けるとどこも普通の住宅街です。

c0226438_220563.jpg


天使に導かれるように散策してみると、案外楽しいものです。

c0226438_21594368.jpg


そして線路をとぼとぼと歩くと、メインの線路とサブの線路に分かれます。

サブのほうは、単線になるので分かりやすいです。

c0226438_224193.jpg


この単線、廃線にみえますが、ちゃんと使われているので注意してください。

で、いってみると。

一年前にはなかった、バリケードができていました!!

事故でもあったのでしょうか。。。

線路沿いに家がひしめきあっていたのですが、これでは視界も悪くなって、

すむ人には、残念な気もします。。。

c0226438_2235178.jpg


これで、危険が減るとは思えませんが。。。

事故が減ってくれたらと。願います

c0226438_225463.jpg


次回はスラムで汗を流す、ムエタイ選手です!!
[PR]
# by b-koshi | 2013-09-08 10:57 | |-タイ
クロントイ後編です

クロントイのスラムは高速道路の下にも網の目を張っています。

天使につれられて散策をしてみます。

c0226438_2221196.jpg


結構人の往来は多くて、気を抜くとひかれる。かもしれません。

c0226438_22222198.jpg


パーツ取りをしているからでしょうか?

完全に壊れた車をあちらこちらでみかけます。

c0226438_22231565.jpg


そして、車のトランクで料理をしている人もいます。

c0226438_22243273.jpg


そして、天使がゴロゴロしていたりもします。

c0226438_22251892.jpg



まじめに働いている人が、沢山いました。

ほとんどの人が車のパーツどりや修理です。

c0226438_22275331.jpg


c0226438_22285810.jpg


この廃車がどのようにここまで運ばれてくるのかは不透明ですが、

そこにはきっと、不公平な話が含まれているのだろうと。思ってしまいます。

お金に恵まれていなくて、よく働く人。というのを今まで、よく目の当たりにし話も聞きましたが、

大概、管理者、経営者にうまく利用されている。と思うことがあったからです。

彼らのことは、分かりませんが。

では、次回は線路沿いのスラムに移ります。
[PR]
# by b-koshi | 2013-09-07 19:20 | |-タイ
タイ・バンコクのクロントイの街・人の紹介です。

まずは、街の風景

c0226438_237889.jpg


日当たりはなかなか良好。

なにより普通の住宅にも見えます。

家と家の間には、洗濯物などもほしてあり陽をさえぎってくれたりして暑さがしのげたりします。

そして、意外と物で溢れているところをみると、ここはスラム?と思えてきます。

c0226438_2382073.jpg


天使もちょろちょろ、うろうろしています。

危険といわれる場所も、天使がいると、少なくとも今は安全が保障されている。と確信します

c0226438_2310895.jpg


先日はエビの頭の殻の売店を紹介しましたが、

他にもいろいろ道端でうっていたりします。

ここのは、一番おいしそうに見えました。

c0226438_23111927.jpg


経済的に恵まれていないと、タトゥのイメージが強い私ですが、

東南アジアではタトゥ入れる人が多いためなんともいえませんが、色を入れている人はみなかったです。

c0226438_23132382.jpg


しつこいですが、天使はいます。

この天使をみて思ったこと、飲みたいし食べたい。

でも、ねる!!

っていう欲望が先立ったのですかね。。。

色気もあり、ちらりずみの精神をのっとって、かつ、天使。

これに勝るものはないでしょう。。。

次回は少し道を外れた、クロントイを紹介します。

アジア最大のスラムと呼ばれるクロントイ。。

それはそれは、大きい街なのです。
[PR]
# by b-koshi | 2013-09-04 23:16 | |-タイ

タイの旅行記 はじまり

こんばんは

無事、バングラの日記が書き終わり、

お次の旅先は、タイです♪

サクサク進める予定です。

はじめは、ずばりタイのスラム街

確かアジア最大のスラム。

バンコクにあるクロントイです。

ざっくり説明しときますと。

スラムといいましても、家が激しく貧相というわけではなく、

コンクリートにすんでいますので、見た目はま~ま~普通にみえます。

人々もいい人ばかりですし。

ただし、ドラックと売春は。。。ありますね

そんな、クロントイをまずは紹介していきたいと思います。

まずは、売られている食事!!

おいしそう!!

c0226438_22494072.jpg


ごみは多く、不衛生なのは否めません。

この豚さんは、衛星上食べるのに問題はないのでしょうか??

c0226438_22503644.jpg


う~む・・・あまり食べたくないような。。。

でも、ぽてっとしているから、おいしそうでもあるし・・・
[PR]
# by b-koshi | 2013-08-30 22:51 | |-タイ