旅を撮る

bkoshi.exblog.jp

アジア・中東そして、日本を旅した記録

ブログトップ

タグ:Sigma 24mm ( 168 ) タグの人気記事

目がくりくり

さくら~ひら~ひら~

って、散りまくり。。。。

c0226438_22213987.jpg


バングラの人々は目がくりくりです。

c0226438_22221020.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-05 20:03 | |-バングラデシュ

渋く働く

だぁ~~・・・・

桜散ってしまいました・・・・

名残おしいので。。。。

c0226438_2159260.jpg


さてさて、散策です♪

バングラには渋いおっちゃんがいっぱいいます。

こんな感じでかっこよくなりたいな。

こんな感じで働きたいな。

c0226438_2158442.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-04 22:02 | |-バングラデシュ

ダッカのたび

ダッカの交通網はもっぱら船。

ということで、船にのって対岸に渡ることにします。

c0226438_22525487.jpg


喧騒のダッカでも、船の上はのんびりできるのです。

c0226438_22551235.jpg


およそ20分程度で対岸につく。

さて、ここは先日も紹介している(2年ほど前のものになりますが・・・)

船工場などがある、働く人々がいる場所になります。

とりあえず、到着場所の紹介で今日のところは・・・さようなら。

c0226438_22553745.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-04-02 20:52 | |-バングラデシュ

再びダッカ

喧騒の街、ダッカへ戻ってきました。

c0226438_2248079.jpg


ここからは旅の最終日、ダッカの日記になります。
[PR]
by b-koshi | 2013-04-01 20:46 | |-バングラデシュ

バティアリ最終章

ちまちまと公開していたバティアリですが、

最後の写真です。

つらい仕事を、つらい顔せずにすること。

これはとても難しいことだと思うのですが、

そんな彼らの働きぶりは賞賛するに値します。

う~ん。。。

俺には・・・・・・・到底・・・・

c0226438_22404818.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-31 19:37 | |-バングラデシュ

しなやかな筋肉

バングラディシュの人々は、細身のひとが多く。。。。

世界屈指の貧困層だからでしょうけど。。。

でも、しなやかな筋肉が美しい。

細くても、力があるから驚かされる。

c0226438_22353279.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-30 22:36 | |-バングラデシュ

バティアリの人々

少年も確かに働いてはいた。

でも、なぜかは分からないけど。

彼らが、貧しいとか、かわいそうとか微塵も思わなかった。

決して、このような地で働くことは許されることではないけれど

c0226438_20495594.jpg


c0226438_2050840.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-29 20:56 | |-バングラデシュ

バティアリの作業

ただただ、ひたすら厳しい作業。

ただただ、ひたすら危険な作業。

c0226438_20442199.jpg


彼らは何を思い働くのだろうか。

彼らは何を思うことによって、この労働を続けられるのだろうか

c0226438_20443859.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-27 20:43 | |-バングラデシュ

船体解体

バティアリ

解体される船からは有害物質が流れ出しになり、金属片が散乱する。

とても危険な場所なのは明らかで、いろんな人に気をつけるようにいっていただく

でも、ここで働く男たちはなぜか、かっこいい。

c0226438_20364176.jpg


c0226438_20365537.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-26 20:37 | |-バングラデシュ

船解体現場へ潜入

バティアリといえば。

世界中から持ち込まれている大型船の解体現場がある。

ここに入り込むのはとても難しい。

NGOがらみも通しても、我々が入りたいくらいなんだと一蹴。

子供を危険な場所で働かせるということで、NGOとしても調査したい立場のようだった。

であれば、解体会社に直接問い合わせてみても回答はなし。

旅行者が立ち入るような場所ではないことは確かだけど。

でも、行ってみたかった。

私は。

どうしても。

ということで行きました。

どうやっていくかは真似されると、とても危険がともなうのでここでは記しませんが。。。

いえることは、入ることよりも、立ち去ることが難しいといえます。

まずは、紹介写真です。

過酷な労働というのは伝わるかと思います。

c0226438_20285250.jpg


c0226438_20291625.jpg

[PR]
by b-koshi | 2013-03-25 20:19 | |-バングラデシュ